優至会 北濱精悦のブログ


by kitahamadoujyou

<   2013年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

b0205725_1023842.jpg



23日土曜日は鉄兵先生の本拠地である苫小牧にて第二回優至会空手道交流大会が盛大に開催されました。

ご来賓代表としてご来場いただき開会の挨拶もいただきました岩倉 博文苫小牧市長、並びに大会会長を務めていただきましたエイベルグループ阿部敏春代表 お忙しい中選手の戦いを温かく見守っていただき本当にありがとうございました。

そして
今大会を開催するにあたりご尽力いただきました大会スタッフの皆様に心より感謝申し上げます。

特に
苫小牧の父兄の方々には前日夜の資材搬入、早朝からの会場設営までお手伝いしていただき感謝の気持ちでいっぱいです。

選手が全力を尽くすことができたり良い戦いが出来たのは大会を支えてくださっているスタッフの皆様のご協力があってこそです。
心から御礼申し上げます。


出場した選手は
今大会を通じて様々な経験を積むことが出来たはずです。

今まで努力をしてきたことが本番で発揮出来た選手。

上手く作戦通りに戦いを進めることが出来なかった選手。

勝つものがいれば必ず負けるものがいるのが勝負の世界です。


しかし優至会の空手は勝ち負けを競い合うだけのものでは決してありません。この事を選手を含め保護者の皆様にもご理解いただきたいと思います。

勝ちの経験、負けの経験、どちらもプラスにしてみなさんの最終目標である
『強く優しい思いやりのある人間』へと精進して欲しい そう強く思います。



私も自分が選手をしているときは気付くことが出来なかったことがあります。

大会を開催するにあたり影で支えてくださっていた方々が大勢いたこと。

華やかな舞台を作ってくれた設営の方々。

タイミング良く音響をかけて入場を盛り上げてくださった方々。

大会の進行をスムーズに進めるために選手の待機を常に確認する選手係の方々。

自分の努力はもちろんありましたがそれ以上に周りで支えてくれた仲間、大会を開催してくださった大勢のスタッフの皆様のお力添えがあってこその勝利なのです。


本人の努力はもちろんあります。
しかしその努力を試すことができるなのは周りで支えてくださっている方々のおかげなんです。
北濱道場の選手のみなさんは特に

『感謝の気持ち』
『相手を思いやる優しさ』

を強く意識してください。

今大会入賞者のみなさん
b0205725_1023966.jpg



特に今回残念ながら入賞出来なかった選手のみなさん
今回のチャレンジで学んだ事をこれからの稽古に生かし努力されてください。負けることは失敗ではなく学びです。強くなるときというのは身も心もボロボロになるもんです。
落ち込むことがあったっていいんです。
強く優しい人間を目指すのであれば必ず経験する挫折感。

チャレンジすることで出来ていない自分に気付くことができるんです。

出来ていない自分に気づけることが大収穫なんです。

その結果を真摯に受け止めてください。真摯に受け止めることで凹みもその分多くなるはずです。
落ち込んだっていいんです。
これもまた強く優しい人間になるための修行ですから。

自分に不足していることを再認識し新たな出発をすれば良いのです。

倒されても立ち上がれば良いのです。
自分の定めた目標に達するまで決して『参った』を言わないんです。


今回の経験を経てまた心身共に強い道場生が誕生することと思います。


そして大会当日にサプライズプレゼントをいただきました。
b0205725_10231349.jpg


結構前に『先生の好きな言葉ってなんですか』と聞かれていました。

それはこれのためだったんですね。
皆様、本当にありがとうございます。
大切にします。



空手の試合は素晴らしいものです。
本当にそうおもいます。
自分の努力を試すことが出来たり自分を更に高めてくれる素晴らしい好敵手とめぐり合うことができるのです。


しかし空手の試合での勝利は最終的な目標ではありませんよね。

優至会は試合偏重主義ではありません。

試合は
『強く優しい思いやりのある人間』
これに行き着くための過程に過ぎないのです。
だからこそ勝利も敗北も受け入れプラスにしなければならないのです。

いつのまにか最終目標が『試合で勝つ事』や『昇級すること』になってはいけないのです。
何度も言いますがそれは最終目標へ行き着くための過程に過ぎないのです。

そのことを常に胸に置きこれからも稽古に励んでください。



代表師範 直樹先生のブログが更新されております。
父母の皆様御一読下さい。

http://sakai1221.exblog.jp/20203080/

この内容が北濱道場生であったことは誠に残念でなりません。


自分の子供のサポートや自分の試合があるにも関わらずお手伝いいただいたスタッフへの思いやりのない言動が残念ながら発生していたと耳にしました。
憤りを感じます。


五試合前集合は早過ぎる という発言

違う道場の顔もわからない選手を探しに行く選手係りの精神的肉体的負担を分かっていない。


プロテクター、メットの種類や装着に文句を言う。言い方に失礼があったこと。


Bコートタイマーの電源落ちへの周りに聞こえるような声で不満を言う。


随所で相手を尊重しているとは思えない言動があったようです。

今大会スタッフを全力で行なっていただいた皆様に大変失礼があったことを心からお詫びいたします。

今大会のお手伝いスタッフの申し出がが他の道場に比べて大幅に少なかったこと。

それにも関わらず自分勝手な不平不満をスタッフへ漏らす。

本当に残念でなりません。


こうなってしまったのは責任者である私の責任です。

思いやり、優しさがあれば発言や行動はまったく違ったものになっているはずなんです。

助け合う気持ち、相手への尊重が微塵も感じられない。
私たち大人が出来ていなければ子供達が出来るわけがない。

思いやり、優しさがない肉体的な強さなどなんの役にも立ちません。


私の指導方針、方法、想い。まだまだ不足している。
今のままでは空手道場の存在意義が全くありません。
強く優しく思いやりのある空手家を輩出してこそ社会貢献になると信じていますが、今現在北濱道場がそうなって
いない。

全ては私自身の出来ていない部分が投影された結果。
自分の無力さを痛感しています。
リーダーシップが足りない。伝える力が足りない。

今大会で私自身も多くの反省と気付きがあります。


優至会のすべての会員の皆様のため、
私はここからまた新たなスタートを切ります。
[PR]
by kitahamadoujyou | 2013-03-28 16:00
お待たせいたしました!
取り急ぎ大会結果をご報告いたします!!


【ライトコンタクト】

☆幼年・年小、年中女子の部
優勝   柳本一華(塚本道場)
準優勝  伊勢陽菜(酒井道場)
3位    半谷明愛(酒井道場)
3位    豊島唯凪(北濱道場)

☆幼年・年小、年中男子の部
優勝   杉野恵太(札幌カラテサークル)
準優勝  齋藤大輝(札幌カラテサークル)
3位   川口大翔(酒井道場)
3位   川嶋大翔(北濱道場)

☆幼年・年長男子の部
優勝   金澤光流(北濱道場)
準優勝 京田優斗(酒井道場)
3位   伊藤大馳(酒井道場)
3位   阿部匠太郎(酒井道場)


☆幼年・年長、小学1年生女子の部
優勝   赤坂秋奈(札幌カラテサークル)
準優勝  小山さくら(塚本道場)
3位    下山田紗々(塚本道場)
3位   須田聖莉奈(北濱道場)

☆小学2、3年生女子の部
優勝   吉田桃寧(北濱道場)
準優勝  笹田恵愛(北濱道場)
3位   樗ひなの(札幌カラテサークル)
3位   吉田りわ(酒井道場)


☆小学1年生男子の部
優勝   渡邉鳳太(北濱道場)
準優勝  関悠大(北濱道場)
3位    古河原晃矢(塚本道場)
3位    村山暁貴(北濱道場)
☆小学2年生男子の部
優勝   大西遼汰朗(酒井道場)
準優勝  佐々木奏太(酒井道場)
3位    中野龍生(酒井道場)
3位    熊谷倭(塚本道場)


☆小学3年生男子の部
優勝   館岡海音(北濱道場)
準優勝  黒田大翔(塚本道場)
3位    長野和真(北濱道場)
3位    村上浩気輝(塚本道場)


☆小学4年生男子の部
優勝   庄司羽玖(札幌カラテサークル)
準優勝  須藤瑠貴斗(酒井道場)
3位    佐藤龍之介(北濱道場)
3位    村山颯(塚本道場)


☆小学4、5、6年生、中学生女子の部
優勝   阿部穂乃花(塚本道場)
準優勝  伊勢美月(酒井道場)
3位    半谷優芽(酒井道場)
3位    角瑠奈(北濱道場)

☆小学5、6年生、中学生男子の部
優勝   宮澤龍(酒井道場)
準優勝  草野慧輝(室蘭道場)
3位    伊勢亮介(酒井道場)
3位    藤本匠巳(酒井道場)



【フルコンタクト】

☆幼年の部
優勝   金澤光流(北濱道場)
準優勝  京田優斗(酒井道場)
3位    京田爽介(酒井道場)
3位    伊藤大馳(酒井道場)


☆小学1年生男子の部
優勝   関悠大(北濱道場)
準優勝  渡邉鳳太(北濱道場)
3位    佐藤響真(塚本道場)
3位    矢野世琉(塚本道場)


☆小学2年生男子の部
優勝   鈴木琉世(酒井道場)
準優勝  中野龍生(酒井道場)
3位    玉置功多(塚本道場)
3位    工藤圭悟(札幌カラテサークル)


☆小学3年生男子の部
優勝   新田翔星(酒井道場)
準優勝  小林優輝(北濱道場)
3位    堀江彩斗(酒井道場)
3位    工藤慶斗(塚本道場)


☆小学2、3、4年生女子の部
優勝   鈴木聖菜(酒井道場)
準優勝  伊勢美月(酒井道場)
3位    西川倖(北濱道場)
3位    吉田桃寧(北濱道場)
☆小学4年生男子の部
優勝   鳥本樹生(塚本道場)
準優勝  岡田倖平(塚本道場)
3位    野澤蓮(滝川道場)
3位    小山諒太(塚本道場)


☆小学5、6年生女子の部
優勝   志波奈央子(北濱道場)
準優勝  吉川萌夏(北濱道場)
3位    新田希星(酒井道場)
3位    田辺莉那(塚本道場)


☆小学5年生男子の部
優勝   河内大翔(酒井道場)
準優勝  奥野貴啓(塚本道場)
3位    岡部響暉(酒井道場)
3位    加納光(滝川道場)


☆小学6年生男子の部
優勝   佐藤瑠誠(塚本道場)
準優勝  宮澤龍(酒井道場)
3位   伊藤友樹(札幌カラテサークル)
3位   笹田翼空(北濱道場)

☆中学生の部
優勝   渡邊斗輝(酒井道場)
準優勝  流大喜(滝川道場)
3位    小谷泰輝(札幌カラテサークル)
3位    北川晃平(室蘭道場)


☆一般女子の部
優勝   佐藤理枝(北濱道場)
準優勝  小林良子(札幌カラテサークル)
3位    小沢真奈美(北濱道場)
3位    松田知津(札幌カラテサークル)



☆一般男子の部
優勝   伊藤直弘(塚本道場)
準優勝  木下直人(塚本道場)
3位    佐藤幸大(塚本道場)
3位    高岡裕樹(塚本道場)


今大会もさらにレベルアップした優至会メンバー達!北濱道場勢も大健闘してくれました!
試合前に選手の皆さんには伝えましたが 例え勝っても負けてもどちらの結果もプラスにできるようにしていきましょう!  『勝って驕らず負けて腐らず』です。
良き仲間との戦いを経て更にたくましくなったことと思います☆

今週の稽古も全力で行きましょうね(*^_^*)
[PR]
by kitahamadoujyou | 2013-03-25 08:44 | 空手

先輩の背中。

月曜日の新発寒地区センターの稽古に久々にカイトが稽古に来てくれました☆
新発寒地区センター会場はまだ始めたばかりの白帯さんがほとんど♪
まずは空手の楽しさ、そして技の修得の基礎となる補強稽古を多めに行なっております。

様々な事に挑戦を続け心身共に成長をしているカイト、頼りになるリーダーさんの一人です(^^)

移動稽古の見本の他、白帯さんが見た事のない型も披露してもらいました♪

本当に良く頑張ってくれています。優しくて強い先輩のかっこいい背中を追いかける後輩。この良い関係が北濱道場の成長の源なんです。

審査を乗り越え、試合に望み沢山の経験を積んだ先輩の一生懸命な姿、そしてその先輩が掛けてくれるアドバイス。これほど後輩の心に響くものはありません。

何でもそうだとおもいますが成長するためにはインプットだけでなくアウトプットが必要不可欠です。
すなわち教えてもらって自分が出来たことは人に伝える。
そうすることでより自分自身の技の理解を深めることができます。

私も道場生のみなさまへ今まさにそれを実践しているところであります。

試合のときの考え方、心構え、困難にぶつかった時の気持ちなど。

自分が出来るようになる→それを出来たら伝えられるように努力する。

うまく伝える為には相手の気持を考え、言葉を選ぶこと、簡潔につたわるよう表現力を高めること 沢山の成長の要素が含まれています。

空手が強く上手くなることだけではない社会で生きていく為の能力も空手を通じて学んでほしい。
そう思います!!






新発寒のみんなとカイト☆
b0205725_1201940.jpg

体験の子も続々と来てくれています☆
オレンジ帯に挑戦出来そうな子も数名いますね♪頑張ろうね♪


高台会館の組手コースは松本先生が指導してくださいました☆
b0205725_1202065.jpg

ミット稽古、組手稽古に励む子供達!!

松本先生、いつもありがとうございます。


小樽幸会館一般部の写真です☆
試合前ということもあり天内先生が出稽古に♪仲良し女子部です♪
b0205725_1202236.jpg


石井先生からの指導☆良い所に気付き自分のことのように成長を喜んでくれる熱い指導です!!
b0205725_1202317.jpg


小樽の特攻隊長の太朗先生には体験の須田さん、豊島さんへ指導していたあだきました!
試合に果敢に挑戦し、実戦を重ねるたびに強さを増していっております!技をみせるだけで説得力があります!
b0205725_1202437.jpg



試合までもう少し!!
気持ちを引き締めていきましょう♪
みんなで『わぁー!!』

b0205725_1202574.jpg


皆様と共に時間を共有し空手が出来ること、心から嬉しく思います(^^)
[PR]
by kitahamadoujyou | 2013-03-15 11:28

心のブレーキ。

メールマガジンからの文章を一部抜粋。


あなたにこんな心のブレーキ
ありませんか?


・ここぞという大事なときに、力が入りすぎて普段の力が発揮できないことがある

・仕事上で威圧的な上司、お客さんがいると萎縮してしまう

・社内や客先でのプレゼンなど、人前で話すとき過剰にあがってしまうことがある

・なぜか異性や年上の人に対して、苦手意識を持ってしまうことがある

・弱い自分を見せることができず、ついつい虚勢を張ってしまうことがある
相手の顔色を気にしてしまい、本来の自分が出せないことがある

・自分が今よりも仕事を通じて成功することに対して抵抗がある

・仕事上での人間関係に悩んでいる・・・

などなど・・・
実は、これらの行動は「あなたが子供の頃の経験が元になって、起きていることがほとんどで
人間には成功するのに障害となる心のブレーキというものが存在するのだそうです。

もしかしたらあなたも無意識で感じているかもしれません。実は私たちは、知らず知らずのうちの心のブレーキの影響を受けています。
例えば小さい頃、、、
親からダメだしや、怒られてばかりいたり、話しを聞いてもらえなかったり、何かができたときだけほめてもらえたりすると、「重要な存在であってはいけない」という心のブレーキができてしまうことがあります。
その結果、大人になってからも自分に自信が持てなかったり、責任のある立場に立ったときや、人前で話すときに過剰にあがってしまい本来の実力を発揮できないことがあるのです。そしてこれが、あなたのセルフイメージ(自己重要感)を傷つけてしまうのです。
例えば小さい頃、、、
親から「あなたはお兄ちゃん(お姉ちゃん)なんだから」と言われて甘えさせてもらえなかったり、両親のケンカを見て「自分が何とかしなければ」と思ったり、しつけが厳しかった場合、「子供であってはいけない」という心のブレーキができてしまうことがあります。
その結果、大人になってから人に気を使いすぎて、いい人になろうとしたり、人に甘えられなかったり、何でも一番先にやらなければ気が済まず、人に対して指示的、支配的になってしまうことがあるのです。
例えば小さい頃、、、
親から知らない人についていってはいけない、簡単に人を信じてはいけないと言われ続けたり、親から裏切られた経験があったり、親が優しかったり急に怒りだしたりと気分が急変する人だったり、いじめを受けた場合、「人を信用してはいけない」という心のブレーキができてしまう場合があります。
その結果、人が信用できない、友達を作れない、自分から壁を作ってしまうなど、人間関係の悩みを作りだしてしまう事があるのです。

あなたも含め、世の中のたくさんの人が、この24個ある心のブレーキの影響を受けているにも関わらず、自分ではほとんど気付いていません。
なぜなら多くの場合、心のブレーキというのはあなたの幼少期に意外なことが原因で作られることが多く、なかなか自分で自覚することはないからです(人によってはその根本原因を忘れてしまっている場合もあります)。
しかし、今の世の中を見渡すと、多くの人がこの心のブレーキのせいで悩み、苦しんでいるというのが現実なのです。
また、その心のブレーキがあるせいで、いろいろなことを学んだり、スキルを身につけても結果がでない、成功できない、人間関係がうまくいかないということも多々あるそうなのです。
つまり、あなたの中にある心のブレーキを解放することで、あなたはより理想の自分に早く、しかも楽に近づくことができるようになるでしょう。逆に、心のブレーキを持ったまま行動していても、いつまで経っても本来の自分の能力を発揮できず、人生に苦しむことになるのです。



幼少時代に無意識に持ってしまった心のブレーキも自分で気付く、もしくは気付かせてくれる人がいれば外すことができます。

良い潜在意識に書き換えることは可能なのです。
空手という武道を通じ仲間と共に困難を乗り越え自分と向き合うなかで気付ける時が必ず来ます。
私もそうでした。


『あなたは空手をなぜ始めたのですか?』の問いにどう答えますか。

空手を盾にして人に虚勢をはるため?
強いものには媚をうり弱いモノを叩くため?


違いますよね。
空手を始めて性格が悪くなったり暴力を振るうようになるのであれば社会に対して『悪』以外の何物でもありません。


みなさんは
大切な人を守ることができる心と体を習得するため。

礼儀正しく思いやりがあり人から慕われる人格へ成長させるため。

自信を持って人と接し、仲間と力を合わすことができる。リーダーシップを発揮し周りの人へ活力を与えられる人物になる。


甘える自分、怠ける自分、弱い自分を変えたい為に空手を始めたはずです。


今までの自分の殻を破ろうとしているか。これまでの自分と同じようにうまい言い訳を作り逃げてしまっていないか。

試合や審査、その他の困難にぶつかることで気付くことができる
自分の正すべき弱点。
せっかく気づけたというのに向き合うことをやめて諦めてしまう。体の不調、仕事の都合。
何だって言い訳はできますよね。

でもそのなかでも時間を作り、言い訳を言わず仲間と共に真剣に稽古に取組み、年齢を言い訳にすることなく挑戦を続ける。

北濱道場にはそんな素晴らしい仲間がいます。
本当にありがたい。
心からそう思いますし皆様と出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです。



『継続は力なり』

100回叩いたら壊れる壁を99回叩いて諦めてはもったいなさ過ぎます。


空手を通じてその根本を理解できれば他のことも必ず上手くいかせることができると信じてます。

逆に人のせい、環境のせいにしてしまい根本に気づけなければ新しい事を始めたり新しい仕事に変えてもまったく同じ壁に当たるのです。

確かに自分の出来ていない部分に向き合うのは辛く苦しい。でもそこを乗り越えるからこそ成長できのではないでしょうか。


継続することの大切さ、
それとともに潜在意識に大きな影響をあたえる世の中のすべての親が子育てについて今一度真剣に考えるべき。もちろん私を含めてです。

行き当たりばったり、口先だけでは上手くいくはずがない。

私自身も『自分の想いを伝える技術』をまだまだ磨かなければ と思います。
ほんとにまだまだです。

空手で良い影響を与え続けることを考えて考え抜いて社会に貢献する。
原点回帰。
人の喜びや人の成功が自分の喜び。
尽くす人生を生きて行きます。


引越しでお別れするお友達や攻めの姿勢で新たな習い事に挑戦するため巣立って行くみんなをずっと応援してますよ☆
みんなはいつまでも北濱道場の大切な大切な教え子です!
相談に乗れることがあればいつでも連絡くださいね(^^)


おまけ☆
優太の写真が届きました☆異国の地アメリカで頑張ってますよ♪
b0205725_13385972.jpg

b0205725_1339042.jpg

優太!日本には北濱道場の仲間がいっぱいいるし、応援してるからね☆
伸び伸びと行けー♪♪
[PR]
by kitahamadoujyou | 2013-03-12 12:33

お知らせ!

極真空手北海道交流大会について


極真空手北海道交流大会(旭川にて開催)についてお知らせさせていただきます。

5月4日(土)に旭川市東地区体育センターにて、第6回北海道交流大会が開催されます。(3月17日締切)
部門は小学生各学年、中学生の部、高校生の部、一般女子の部(中学生以上)、マスターズの部(40歳以上)、一般初級(青帯以下)、一般上級(黄色帯以上)となっております。


ルールはすべてフルコンタクトルールとなっておりますのでフルコンタクト経験者のみ出場可とします!

期日が迫ってからの告知になってしまいましたので出場希望者は至急私まで連絡ください!

6月末には道場内で練習試合、
8月11日には恵庭で第三回となる優至会大会もありますので決して無理はされないでくださいね☆

第三回優至会大会に照準を絞る! !
という選手も多くいますので☆
[PR]
by kitahamadoujyou | 2013-03-12 12:16

学び続け背中で伝える。

b0205725_10231584.jpg


自信を持って様々なことに挑戦できる
自己肯定感をもった子供達を育める道場にしていきたい。
そう思っております。


Facebookにて見つけた
友達に伝えたい心得 というものから文章を引用します。


●ガミガミは効果がない

 厳しい話ですが、聞いてください。

 子どもをよくしたいために、
 子どもをガミガミ叱りつけているお母さんがいます。
 
 このお母さんは、子どもによくなってほしい、
 と強く願っているのです。

 いいお母さんだと思います。
 
 ただ、叱り方を知らないので、
 ついつい感情的に叱りつけてばかりになってしまいます。
 
 ご本人も、ついつい叱ってばかりの自分がイヤになりますが、
 子どもが悪いことをすると、どうしてもガミガミになってしまいます。
 
 ガミガミ叱ることで、子どもがよくなるかいうとそうはなりません。
 
 ガミガミ感情的に叱っても、話の内容は子どもにうまく伝わりません。 

「また、そんなことして、あなたは本当にグスなんだから……。
 そんなことじゃあ、幼稚園に遅れちゃうでしょう。
 早く、早く。もう、まったく遅いわねえ」
 

  こう言われても、子どもには、
  何をどうしたらよいのか正確には伝わっていません。
 
  伝わるのは、「あなたはグズ」「あなたは遅い」というメッセージです。
 
 そして、「そんなぼくをお母さんは怒っている」
「お母さんはぼくが嫌いなのかな」

 という感情が残ります。
 

 ガミガミ怒られて育つと、子どもは自信をなくし、
 自分のことが好きになれません。
 
「つい」「思わず」叱ってしまう場合、
「叱る」のではなく、多くの場合「怒る」になっています。
 
 お母さんがガミガミ叱る場合、感情にまかせて怒っているのです。
 
 つまり、自分の不快な感情をガマンできなくなって
 子どもにぶつけてしまうのです。
 

 自分の感情にまかせて叱ると、
 多くの場合、叱り方に一貫性がなくなります。
 
 叱り方には、ささいなことであっても一貫性が大切です。
 
 同じことをして、昨日までは何も言わなれなかったのに、
 今日は突然メチャクチャ怒られたとなれば、
 子どもは親への不信感を募らせます。
 
 思春期の子どもなら、そのような叱られ方をすれば、まず反発します。
 
「うるせえ、くそ○○!」と、怒鳴り返すかもしれません。
 
 物を投げつけたり、物を壊して、
 自分の気持ちを表現してもおかしくありません。
 
 
 幼い子どもの場合、親に力で強く反発することはできません。
 
 親の言葉をそのまま受けとめ、なんとかしようと思いますが、
 子どもはすぐに親の期待とおりに自分の行動を変えることはできません。
 
 感情的になっている親は、ますますイライラします。
 
 思わず、叩いたり、殴ったりして虐待してしまうこともあります。
 
「どうしてあなたはそんなことするの!」
「ダメじゃない!何度同じことを言っても分からない子ね!」
 
 何度言っても、効き目がないのは、
 つまりムダな叱り方をしているのです。

 
 子どもは親からこのような叱られ方をする度に、
 自己肯定感を失っていきます。

 自分はダメな子だ。
 
 何度やってもダメな子だ。

 自信をなくし、劣等感をふくらませていきます。

 そんな子が日本では非常に多いです。

 年齢が上がれば上がるほど多くなっています。



 ですから、叱り方を変えましょう。

 親の叱り方が少し変わるだけで、子どもは変わります。


 まず爆発しそうな気持ちを落ち着かせください。

 対処療法として、
 お勧めできるのが、「ゆっくりと深呼吸をすること」です。

 10回くらいやります。

 すると気持ちがだんだん落ち着いてきます。

 これだけでも試してみてください。


 親の気持ちが穏やかになると
 子どもの気持ちも穏やかになり、
 
 肯定的なコミュニケーションが
 とりやすくなります。

 



空手の試合などもそうですが何の準備もせずに勝つことなどほぼ不可能です。


食事や栄養、睡眠に気をつける、
ミットでスタミナ、メンタルを鍛える、
基礎体力を鍛える習慣をつくる、
イメージトレーニングをする、
etc

たった数分間のために
沢山の時間とお金を投資していました。

たとえ1パーセントでも成功する確率をあげる。
準備を整えれば整えるほど結果は良くなっていきました。


これと同じように子育てや教育も同じように感じます。


大切な我が子の成長の為にどれだけ時間を費やしているか。そして勉強をしているか。

子育ても行き当たりばったりで何とかなるものではないでしょう。

『子供は親の鏡 』という言葉があります。子供から教えられる事は本当に多い。

我が子から発せられるメッセージを敏感に読み取り自分を成長させ続けること。

それを『学校が悪い、悪い友達のせいだ』などと学校のせいや子供の友達のせいにしても何にも変わらないし、たとえその場がなんとかなってもすこし進んだ先に同じ壁が立ちはだかることでしょう。

学校を卒業したあとこそ『学ぶ姿勢』が大切だと痛感してます。
自分が勉強していないのに『勉強しなさい』なんて言えませんよね。

私自身が空手で苦難を経験していなければ『痛くても辛くても気力で戦え!根性をみせろ!』なんて口が裂けても言えません。

金曜日の稽古後のみんなです☆
b0205725_10231685.jpg

前向きに挑戦し成功も、挫折も味わった経験のある頼りになる先輩。その先輩の背中を見て、アドバイスをもらい白帯さん達が急成長しています。

背中で語り、説得力ある言葉で後輩を伸ばしてくれる先輩さん達に感謝です。

緑帯以上を今後目指していく者はこの部分が最も大切になります。
技を覚えるだけ ではなくその上を目指し人間力の向上に励んでください。
日常すべてが修行の場ですよ♪




我が子にどんな人生を歩んでもらいたいのかを今一度考え、学び、そして行動して行こう。

そう思います。
[PR]
by kitahamadoujyou | 2013-03-09 09:22

努力と成長。

小樽で稽古に励む成長株の二人です☆
左から トシキ ユウヤ
b0205725_4472393.jpg


写真を撮り損ねてしまったのですがここ二人と仲良しコンビのヒカルが同年代の中で群を抜いてメキメキと上達し、それに伴って試合でも結果を残すようになり始めました!

気合も大きくしっかりとお話を聞き、聞いて素直に実践する。素晴らしい稽古態度。そして時折見せる笑顔と笑い声。それがまた良いんですよね。

周りの空気を明るくする
笑顔や笑い声って大切だな と痛感します。

これからも良き見本となり小さな子を引っ張っていってくれることでしょう。

そのヒカルの刺激もあったことでしょう。仲良しコンビのトシキとユウヤにもそのヤル気が飛び火してとんでもないスピードで現在成長中です。

ユウヤは道場内の練習試合でもチャンピオンになるほどまでに!!!

この成長は
本人の努力と保護者の皆様方のサポートのおかげです。
この成長を見ながらも
入門当初のヒカルやトシキをたまに思い出します(^^)

第一印象は・・・とってもやんちゃな子達だこと(^_^;)

そのやんちゃさを見事にプラス方向に転換し稽古の度に成長を見せてくれます。

決して試合で勝ったから偉いと言っているのではありません。
その稽古態度や稽古に取組む姿勢がそのような結果をもたらしているのです。

それぞれ成長には個人差もありますから全員に急成長は望んではおりません。

ヤル気が出る時って皆様はどんな時でしょうか。
ダメ出しをされ続け出来ていない部分のみを言われてヤル気が出る子供は皆無です。子供だけでなく我々大人も同じですよね。

例えそれで少しづつ成長したとしてもイヤイヤやっている状態なので長続きするのは難しいでしょう。

試合で激戦になったとき

心の底から空手が好きで楽しんでいる人

には勝てません。

成長の根幹となる『空手って楽しい!早く稽古に行きたい』まずはこれを感じてほしい。

その中から少しずつ礼儀礼節を伝えさせていただき自発的に稽古に取組む状態に持っていってもらえるよう稽古を進めております。



子供達はフッとした瞬間に成長を見せてくれることが多いのです。

保護者の皆様もその一瞬で見せてくれる成長を逃すことなく見つけその成長を認め、声かけをしていただければ幸いです。

本気で子供の稽古を見守っていただき、これまで出来ていなかった部分が出来ていたらすかさず気付いてあげオーバーリアクションで褒めてあげてください。

どうぞ宜しくお願いいたします。



こちらの写真に写っているのは四月から中学生となるタスク♪
b0205725_447268.jpg

四季彩の街会館の少年部稽古と一般部稽古にも参加です!

これまでの少年部稽古で空手の基礎の部分をしっかりと身につけています。
数々の手技足技、ステップ、バランス、基礎的な筋力、距離感、連打、バランス感覚、リーダースキル、指導スキルなどなど。

試合への果敢な挑戦や合宿でのリーダー経験を経て様々な分野でスキルアップしています。常に北濱道場少年部の中心的な存在です。

タスクはこれから一般部の皆様にもお世話になることが多くなると思います!夢のある若者を優しくも厳しく見守っていただけると幸いです!
どうぞ宜しくお願いいたします!


次の写真は
最近稽古している必殺技の一つ『カスカスキック』
b0205725_4472846.jpg

オードリー春日さんの『カスカスダンス』の動きがとても理に適ってるんです。

小樽では暖かい反応があったカスカスダンスですが手稲では若干反応が冷ややか( ; ; )

皆さんあまり知らなかったようですので

カスカスダンス

これを見れば
点と点が繋がるはずです(笑)


子供達には覚えやすい印象が脳裏に残るよう私なりの努力です。
決してふざけているのではありません!

大人には難しい言葉で説明しても理解していただけるのですが子供に同じく教えても全くといっていいほど食いついてくれません。

このように
子供達に学ばせてもらう部分が多くあり頭がとっても活性化します。

かなり話が逸れてしまいましたね。


試合までまだまだ出来ることがあります。

北濱道場の勇者の皆さん、あなたは何も恐れることはない。下手くそでも失敗してもいい!とにかく全力を出し切って試合場から降りること!逆境こそ燃える、ピンチこそチャンス。
これまでの稽古、普段の生活や心構えを試すことが出来る素晴らしい機会なのです。
自分の弱い部分に気づき、それに目を背けることなく見つめひとつづつ克服して行こう。

言い訳をしてはいけない。
人のせいにしてはいけない。

それは普通の人がすることです。

みんなは普通の人なのですか?
違いますよね♪
普通の人がすることをしていたら普通のままですよ。

普通は嫌だ!強くなりたい!と誓って始めた空手のはずです。

そうなりたいのであれば自分の人生に100パーセント責任を持つことです。

普通でいいのであればその心構えは強制はしません。


一勝するまで何年も掛かることもあるかもしれません。
それでもいいんです。
転んでも何度でも立ち上がれば良いのです。
そこにはお金では買えない学びがあるのです。

強さだけが全てではない。
でもみんなはそれを心底で実感するまでとにかく挑戦し修行をすること。

そうして強さを身につけた時、初めてその言葉に魂が宿るのです。


とっても長文になってしまいました!

全て読んで頂いた道場生の皆様、
ありがとうございます!

また来週も絶好調で熱い稽古をしていきましょう!


みんなの繰り広げるであろう熱い素晴らしい試合を夢見て寝ます☆
[PR]
by kitahamadoujyou | 2013-03-08 03:01
新発寒地区センターに稽古にきていただいている皆様、

3月11日(月曜日)の新発寒地区センターの稽古時間なのですが都合により先週に引き続いて誠にご迷惑をおかけするのですが
17時~18時までと時間が変更になります。

そして稽古場所は二階の集会室A.Bとなりますので階段で二階にお上がりください!

そして11日の高台会館組手コースはみんなの人気者、松本先生がビシバシ指導してくれます!
写真左です☆
b0205725_14165989.jpg


鍛え抜かれた身体から放たれる蹴りはバットをへし折る程です!!

かまえい演武会動画

日々のたゆまぬ鍛錬により年齢と相入れない肉体美を保ち続けております!!
b0205725_141702.jpg




もはや私のフルスイングの中段廻し蹴りをも持ちこたえる程の打たれ強さです^^;
そして最近も『北濱先生!もっと本気で打ってください!』と言ってくるんです^^;
・・・・いやいや・・本気で打ってますよー!(笑)
自分が強くなっていることに鈍感な松本先生なのでした♪

一般部の稽古でもいつも雰囲気を盛り上げてくれるムードメーカーでもあります☆


空手だけでなく様々な武道経験をもった松本先生の指導を全力で受けてくださいね☆

みんなの頑張りの様子を松本先生から聞くのが楽しみです(^^)

試合まで全てにおいて全力でいきましょうね♪001.gif
[PR]
by kitahamadoujyou | 2013-03-07 13:55
第二回交流大会のトーナメント表です☆

これを見てさらにモチベーションを高めていきましょう☆


ライトコンタクトトーナメント


フルコンタクトトーナメント


なかには優勝候補の人と一回戦で当たる方もいるかと思います!

私も緑帯の頃全日本大会に出ていたころは良く一回戦で有名強豪選手に当たっていました。

私の目標は『一回でも多く勝つこと』ではなく
『自分自身の鍛錬、自分の限界を超えること』だったので一回戦で強豪選手と当たるのは大歓迎でした(^^)

なぜなら無傷の状態で挑戦することができるからです。

物事の感じ方や考え方は自分の心で決めることが出来ます。

目の前のコップに水が半分入っているといるのを
『半分しかない』と思うのか

それとも
『まだ半分もある』 と思えるのか。

考え方によって人生は大きく好転するはずです。

『一回戦でこの人と当たってしまう』と落胆するのではなく
『一回戦で当たれてラッキー』と思えるような考え方のほうが間違いなくみなさんの潜在能力は引き出されます!!


空手を始めた時をもう一度振り返ってみましょう!

みなさんは
『試合で勝つこと』を目標に空手を始めたわけではないはずです。

『弱い自分自身を鍛錬していくため。強く優しい人になるため』に始めた人がほとんどのはずです。


勝ち負けが全てではなく試合に向かうにあたり自分を甘やかす誘惑に負けることなく突き進めるか。

オバマ大統領の言葉

『Yes we can!!』『change!』

私達はやり遂げれる!
そして前の自分の殻を破り新しい自分に変わりましょう!!

よき仲間との素晴らしき戦いできっと何かが変わる!!

みなさんの熱き戦いを楽しみにしております!!
[PR]
by kitahamadoujyou | 2013-03-06 13:23

優太、アメリカへ☆

手稲で稽古に励んでいる優太がお父さんのいるアメリカへ一ヶ月間滞在するため先週木曜日の稽古でしばしのお別れ( ; ; )

みんな優太を送り出すために大きな気合と元気で稽古してくれましたね☆

木曜日の稽古後みんなで☆
b0205725_13232380.jpg


熱心な優太はアメリカでも近くの空手道場に通い鍛錬するそうです☆

ハンバーガーを前に笑顔の優太と道場前の写真(^^)
b0205725_13232555.jpg

b0205725_13232625.jpg


アメリカで武者修行して逞しくなって帰ってくることでしょう♪

みんなで優太の帰りを待ってますよー☆


そして日曜日は苫小牧にて責任者稽古!

苫小牧の皆さんもお忙しい中参加されておりました!
b0205725_13232756.jpg

b0205725_13232793.jpg

b0205725_13232850.jpg


みんな強くて身体ボロボロです(^^)

直樹先生、鉄兵先生!組手を受けていただきありがとうございました!
また宜しくお願いいたします!


最近は日も長くなり少しずつ暖かくなってきている気がします☆
春の気配を感じますね(^^)

第二回交流大会まであとわずか!!
道場一丸となって気を引き締めて稽古に励みましょう!
全道の優至会の素晴らしい仲間と久々に会えるのを楽しみにしながら\(^o^)/
[PR]
by kitahamadoujyou | 2013-03-06 13:05