優至会 北濱精悦のブログ


by kitahamadoujyou

心温まる想い。

ある身近な方のお話です。

先輩とは
優しさとは
仕事とは

を深く考えさせられます。



一週間、連泊している年配のご夫婦。奥様が癌で余命数ヶ月だと…。毎朝、朝食を食べたテーブルにレストラン社員にむけて「美味しいご飯をありがとう。ご苦労様です。暑いですが帰り道お気をつけて」などお手紙と折鶴を置いて行ってくれる。昨日は「食べても食べても細胞が破壊されていき数値が悪くなるばかり。鉄や亜鉛を多く含む食品ありましたら料理長さんに聞いていただけませんか。明日の朝まではお世話になっておりますので」と書いてあった。私の勤務時間では料理長に会わないので指導してくれてる先輩に聞いたら「別にいいって。ほっといていいよ」と。入社2ヶ月の私がこれ以上でしゃばれず帰宅。でもモヤモヤが止まらない。このままだったら絶対一生後悔する。
ネットで多く含む食品を調べて吸収率あがる食べ方をお手紙に書いた。
バレたら怒られる。でも先輩が裏に行った隙にお手紙渡した。
そしたら涙浮かべて喜んでくれて。帰りに私にお手紙と折鶴をくれて「あなたの願いが全て叶いますように。お幸せになってね」と自分が病気で苦しいはずなのに手を握って私の幸せ願ってくれた。「雪が見たいから元気になれたら…又来ても良いですか?」と。
葛藤しながらでも手紙渡して良かったと思った。仕事中に泣きそうになった。
帰りに先輩が「毎日手紙重いよね。本当に病気なのか?詐欺だったらウケるよね」と。……悲しいな。
自分が辛くても人の幸せを願える人になりたい!!また…冬に、絶対あのご夫婦に会えますように!!!!!






実は
このお話の体験者はうちの道場生のお母さんです。

そのお母さんの清い心、優しさに心打たれました。感動。
そしてとっても嬉しかったです。





それとは逆に 先輩の人間味のない意識の低い対応。
なんの為に仕事をしているのか?マニュアルを守って面倒なことはしないことが果たして仕事といえるのか。

入社二ヶ月のお母さんの方がよっぽど先輩の器ですよね!!






なんの仕事が素晴らしいとか 仕事の種類に優劣なんてものはない。
どんな仕事もこの世の中に必要でしょう。
ただその仕事にどれだけ誇りを持ちお客様の為、地域の為、世の中の為に役立ちたい と思っているか。我が子に誇れる仕事態度なのか。


仕事に対しての想い、志が大切ですよね。



北濱道場のみなさんは空手を始めた動機はなんですか?
そしてなんの為に今の仕事をされていますか?
人生の目標はなんですか?


清い心の伴っていない肉体的強さはただの暴力です。
そして戦う力がなく正しい影響力を与えれない正義ではただの無力です。



今一度真剣に考えて紙に書き留めて持ち歩くようにしてください。
人に聞かれてすぐに答えることができるくらい心に染み込ませてください。


表面的な強さなどなんの役にも立ちません。心が伴っていないのに強さや権力を持つとどうなるか…

自分も、そして周りも幸せにはなれないのは誰が見ても明らかです。


北濱道場の黒帯を目指す方は

【肉体的、精神的鍛錬を積んで身につけた清く正しい心、そして良い影響力を持ち、自分の幸せ、そして周りの者の幸せを考え、仲間を良い方向へ導き、生涯学びつづけ精進して行く覚悟のある者】

これを常に心がけて修行に励まれてください。

みなさんは
正当な力をもった強い人間になるべくして北濱道場の門をくぐったのです!

修行に励むなかで挫折することもあるでしょう。
その際はしっかりとサポートします。
でも
みなさんの成長をとめてしまう甘い慰めはするつもりはありません。
というか私にはできません(笑)

真の強さを身につける為に互いに切磋琢磨し日々精進して参りましょう!
[PR]
by kitahamadoujyou | 2014-06-06 23:23