優至会 北濱精悦のブログ


by kitahamadoujyou

『育てる』のではなく『育てられる』。

もう少しで北濱道場設立2年を迎えますが空手の指導に携わり多くの子供たちと毎日の様に接して私自身が『育てられている』ということを感じます。

私の息子と娘からも多くの事を学ばせてもらっています。

子供は100%大人の鏡。

子供達に良き変化、そして良き刺激を与えられる『キラキラした大人の少年』でい続けたいものです。
『もう大人だから』なんて型にはまり人の夢を応援出来ない人には決してなりたくありません。
様々な事を前向きに考え挑戦し、自分自身を“憧れの存在”にしていく努力を続けて参ります。

道場内でもリーダー能力を開花させ、チームをまとめ、人一倍集中して稽古をしてくれる子供達が増えております。帯の色関係なくです。 この成長は特に嬉しく感じます。
まだ入門して間もない子にとってはまさに
“憧れの存在”

大きな気合、そして素早い行動、華麗な技をしっかりと見せてくれています。なんと心強いことか。みんな、本当に成長したね!!
よく頑張りました!先生は嬉しいです!

手稲高学年の女の子達もいつも大きな声で、そして率先して気合のリーダーに挙手してくれます。

これらを考えると道場生に支えられて育てられて今の北濱道場 そして私がいるのだということを痛感します。

二年に満たない期間でのこの成長はみんなが自分の中に限界を作らずに自ら考え稽古に励んだ成果でしょう。試合、審査も準備が完璧に整ってから挑戦するよりも多少粗削りでも良いので目標を決めて挑戦することで短期間で自分の人間力をとんでもないスピードで高めて行くことが可能です。
成功する人はベストコンディションを待たない と言われております。
まさにみんなはこれを実践しています!!

北濱道場のみんなは試合、審査、演武など本当に沢山のことに挑戦してくれています!その経験は学校の勉強では感じることのできないものなんですよね。
上手くいくこともあればもちろん失敗することだって数多くあります。
でもそれでいいんです。それが大切だと私は思います。
学校では失敗しない方法を熱心に教わる。家庭でも転ばない様に支えてもらえた。
その経験値だけで社会人になり子供を育てる親となったときアドバイス出来ることはほとんとないでしょう。

優至会のみんなは失敗して恥をかくことを恐れずに様々なことにチャレンジしてほしいと心から願っております。

成功の対義語は失敗ではなく『何もしない』。

チャンスは待つものではなく自らの行動で作るものなのではないかと思います!

みんなの5年後、10年後さらに成長しているのでしょうね! 組手でも敵わなくなるかも(^_^;) そのくらいになってくれたら本望です! 愛弟子達に簡単に追い抜かれないように自身の鍛錬を続けます!
でも追い抜かれたら本当に嬉しい☆

お盆休み明け、久々にみんなと楽しく稽古が出来て本当に幸せです♪
これからもみんなの成長を楽しみに見守らせていただきますね☆
[PR]
by kitahamadoujyou | 2012-08-23 04:45 | 空手