優至会 北濱精悦のブログ


by kitahamadoujyou

ヒーロー

いきなりですが
私の中の永遠のヒーローはドラゴンボールの孫悟空 です☆
b0205725_038477.jpg


戦い、格闘技が好きになった一番最初のキッカケはドラゴンボールだと思います。
小さい頃、毎週水曜日19時から 必ず見ていました☆

悟空は  強く 優しく カッコイイ 面白い どんな状況でも決して諦めない  まさに正義の味方の理想の人物像でした。
普段は明るく楽しく周りを明るくする、いざというときはどんな相手でも全力で戦い困っている人や仲間を助ける。ドラゴンボールに出会っていなければ今の自分はないかもしれない・・・
そのくらい自分に影響を与えた漫画でした!

当時『悟空になりたい!かめはめ波を撃ちたい』と何度思ったことか(笑)
今でも日曜朝9時からやっているのを特別な用事がない限り必ず見ております♪

私の密かな野望は ドラゴンボールのDVDを第一話から全てそろえること(笑)
そして自分の孫、ひ孫にも見せたいと思います!

自分の話ばかりしてしまいましたが どんなスポーツや習いごとをする時でも
自分の中のヒーローを作るようにしてみましょう☆
たとえば野球であれば イチロー選手 など 

そしてその一流の選手のプレーを実際にみてみたり、その選手の考えを知るために書いた本を読んでみたり。 するとそれだけで明確な目標や夢ができると思います。

大きな夢を持つことで・・目標を達成するまでにいくつも現れる障壁を乗り越える一番の原動力となり、逆境をも跳ね除ける強い気持ちを手に入れることができます。 これは空手だけではなく人生においても同じことなのではないか と思います。
子供たちには大きな夢をもってほしいなと思います。
その夢を私達大人がサポートできる社会が確立されれば日本はもっともっと素晴らしい活気に満ちた国になるのではないだろうか と考えています(若造のくせに勝手に生意気言ってます!)

今の私には空手を通じて子供達が夢をもてる心を作ってあげることくらいしかできませんが
将来はもっといろいろな面で子供達をサポートできるように自分も成長しなければ!!

子供が健全に成長できるかどうかは周りの大人の責任だと思います。
『いまの時代の子供は礼儀がなってない』
『すぐにキレる』
『挨拶できない』とか 大人が言いますが それって私達の責任じゃないんでしょうか。
私達が本気で子供に対して接していかなければ 子供は大人のいう事なんて聞かないと思います。
今自分は幸いにも子供達に直接色々なことを伝えられる【空手の先生】という立場にあります。
できるだけ多くの子供達に伝えていきたいですがさすがに自分ひとりではさすがに限界があります。
そのための仲間が優至会です。先生たちみんな道場生の為に本気。ほんとにいい仲間です。


私が高校生の時の話ですが
たばこを吸っている先生が生徒に対して『たばこはダメだぞ!吸ったら停学だからな』
と言っていました・・・確かに法律で20歳以上は認められいますがその先生から聞かされても
説得力ゼロ ですよね。頼むよ~先生。そのくらい分かってくださいよ。
本気ならあなた本人がたばこ辞めてから言ってくださいよ。  と当時思っていました。
矛盾しているのに 『大人だから』と訳も分からぬことを言う。
そんなんで子供が納得するわけないのに。

話が脱線してしまいましたが子供達の将来のため本気で何事も取組んでいかなければと
改めて身を引き締めます。

日曜日の試合に出る優至会のみんな!!悟空のように勝っても威張らず
たとえ負けても明るく笑顔も見せてくださいね☆
b0205725_036553.jpg


  
[PR]
by kitahamadoujyou | 2011-01-15 00:52 | 空手